本文へ移動

オイル・タイヤ交換

エンジンオイル・ATF 

◆エンジンオイル交換

オイル交換作業中
作業時間は約15分~
 
①簡単作業受付(電話予約等は必要ございません)
・フロントカウンターにてお申込みいただければお車に適したオイルをお勧めいたします。
 
②BRAIN'S WAKO'S CASTLE等の高品質オイルを使用
・100%化学合成オイルのBRAIN'SやWAKO'Sそして、トヨタ純正のCASTLE等のオイルをお求めやすい価格にてご提供しています。
 
③交換作業中は、快適サロンでお待ちいただけます
 
※作業時間は車種によって異なります。
 またオイルフィルター交換の場合は事前に車種をお伺いし取り寄せとなります。
 
 
 
                             
 


 

◆ATF(オートマチックフルード)交換

トルコン太郎
●ATF(オートマチックフルード)交換の必要性
トルクコンバーター(人間でいうと腎臓のようなもの)という機械がタイヤに駆動を伝えています。ATFはそのトルクコンバーターの中にあり、いわば人間でいうところの血液のようなものです。ATFが古くなるとスピードが出なくなったり、燃費が悪くなったりするのです。トルクコンバーター内部は細いラインが迷路のようになっており、ATFを交換せずに使い続けると細いラインの内部にスラッジ(脂肪や結晶のようなもの)という鉄粉やごみがたまり不具合が発生するのです。一般的に交換の目安は2万キロから3万キロといわれています(要は人工透析のようなもの)。
 
●トルコン太郎を使った圧送式
Fガレージでは『トルコン太郎』を使用した、圧送式のATF交換を行います。通常、循環式という方法を用いますが、その方法だと上記で述べた、内部のスラッジを取り除けません。圧送式の『トルコン太郎』ならきれいにスラッジを取り除きます。
 
●こんな症状を感じたら交換時期です
・変速時のショックが大きくなってきた
・変速のタイミングが遅くなってきた
・加速が悪くなってきた
・燃費が悪くなってきた
交換後はそれらの症状が改善されます。
 
●圧送式で施工できる車種
AT/CVTミッション本体からホースでオイルクーラーへ接続されている車種(従来の国産車がほとんどこのタイプです)
 
●施工のできない車種
ATミッションから直接オイルクーラーへ接続されている車種(比較的新しい車種に多いタイプです)
※施工が可能かどうかはお気軽にお問い合わせください。
 
●ATF交換料金(税抜き価格) 工賃¥7,000~
車種やオイルの汚れ具合によってオイル使用量が異なりますが、1回につき8ℓ~15ℓの交換をお勧めします。(車両やオイルの状態によっては20ℓ異常使用する場合もございます)
 
オイル1ℓ=¥1,300~3,000(使用オイルにより値段が変わります)
 
※オイルパン内部洗浄、ストレーナ交換は別途工賃が発生します。

タイヤ組替交換・ホイルバランス調整

◆タイヤ組替・ホイルバランス

●料金表
組替・バランス調整・脱着(1本分)   ¥1,800(消費税別途)15インチ以下
                     ¥2,200 (消費税別途)16~18インチ
                     ¥2,700 (消費税別途) 19~20インチ
                     ¥3,500 (消費税別途) 21~24インチ
                     ¥1,000(消費税別途)低扁平率タイヤ別途
                                  追加料金
                     ¥1,000(消費税別途)輸入車別途追加料金
                                                          ¥5,000(消費税別途)ランフラットタイヤ
                                全サイズ                  
 
廃タイヤ処分料(1本)         ¥200 (消費税別途)
バルブ交換(1個)           ¥500 (消費税別途)
ホイール付きタイヤ脱着(1台)     ¥4,000(消費税別途)
バランス調整(1本)          ¥1,500(消費税別途)
パンク修理(1か所)          ¥2,000(消費税別途)
タイヤローテーション(1台)      ¥4,000(消費税別途)
 
 
■ 下記に代表する様な特殊ケースの場合、別途工賃が発生いたします。
 ※場合によっては対応が出来かねる場合がございますので、詳細につ
  きましては、事前にお問い合わせください。
  1. 低扁平率タイヤ(※1)
  2. ランフラットタイヤ
  3. 輸入車
  4. 空気圧センサー装着車
  5. リバースホイール
  6. 標準の仕様ではない車両(取り扱い不可)
  7. ひっぱりタイヤ(取り扱い不可)
  8. ダンプやダブルタイヤのトラック(取り扱い不可)
  9. オートバイのタイヤ(取り扱い不可)

※ ロックナットをご使用の場合、タイヤ交換に行く際は、ロックアダプターを忘れずにお持ちください。
※1 低扁平タイヤについて
低扁平タイヤとは、タイヤの断面幅に対する断面の高さの比率である「扁平率」が低いタイヤのことです。
扁平率が低いほど接地幅が広がり、サイドウォール(側面)部が低くなります。
45以下の低偏平の場合、追加料金が発生いたしますので、事前にご確認ください。
 
 
 
TOPへ戻る